名古屋でおすすめの船舶免許業者3選

公開日:2021/12/01  最終更新日:2022/01/05

「船舶免許を取得したい!」と考えているなら、教習所等に行く必要があります。しかし教習所にもさまざまあり、どこに通うべきか迷ってしまう方は少なくありません。そこで今回は、名古屋でおすすめの船舶免許業者を3つご紹介します。それぞれの特徴や強みにも触れていますので、名古屋近辺で教習所をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

愛知海ナビボート免許センター

愛知海ナビボート免許センター
住所:〒498-0038 愛知県弥富市中山町松山1-56
TEL:0120-800-072

国のトップ国土交通省から認定を受けた「愛知海ナビボート免許センター」は、学科・実技とも質の高い教習後にその場で終了審査を行っており、抜群の合格率を誇ります。万が一、不合格になっても無料で合格まで責任を持ってサポートしてくれます。

開校から25年間、テスト対策に偏重せず、安全な航海に必要なことをしっかり身につけられる教習を目指して努力を重ねてきました。

海ナビの会場は、きれいな木曽川の畔に位置します。木曽川は、水面は広いですが穏やかなので、風に吹かれても教習艇の動きが解りやすく、上達しやすいのがポイントです。

通常、波が高すぎる場合は日程の変更などが生じることもありますが、海ナビではそういったことがほとんどありません。自然豊かな木曽川を爽快に走り、水面から普段とは違った景色を見たり、日常とは違った時間を満喫したりしながら、安全に楽しく練習することができます。

免許取得までの期間としては、最短で2級は2日、ジェットスキーなら1日半の教習で取得できます。さらに、月曜日に修了すれば12日後(最短)の土曜日には免許を手にし、船長として操船が可能です。

愛知海ナビボート免許センターは、免許取得費用が安いにも関わらず、安全性はもちろん、質の高い講習と丁寧なサポートを兼ね備えた船舶免許教習所といえるでしょう。

名古屋駅から車で30分なので、三重、岐阜からもアクセス良好です。また、学科と実技の場所が極めて近い場合は、法的にも短縮コースの設定が許されています。無駄な移動時間がなく効率的な教習が行えるメリットがあるところが嬉しいですね。

愛知船舶免許グーニース

愛知船舶免許 グーニース
住所:愛知県名古屋市港区小碓2-103

TEL:052-381-9762

グーニースは、愛知県・名古屋市の「国家試験免除」の国土交通省登録小型船舶教習所です。安心・確実に船舶免許・ボート免許・ボートライセンスを取得できます。

受講生の立場に立った、きめ細やかな指導をおこなっているのが特徴です。「親切・丁寧」を教訓に、小型船舶の基礎をきちんと学んでいただき、ライセンス取得後も安全にマリンレジャーを楽しんでほしい、という指導方針をもとに、経験豊かな講師のもと実技講習をおこなっています。

特に他と大きく違う点として、通常23人で受講することが多い実技講習が、グーニースでは教員1名受講生1名のマンツーマンの形で受けられることが挙げられます。聞きたいことを気兼ねなく聞くことができますし、生徒一人ひとりをしっかり見てくれるため、効率よく受講できる環境といえるでしょう。

また、グーニースでは国家試験免除・国家試験ジェットスキー、水上オートバイ・2級ボート免許が最短2日で取得できます。ボートフィッシングはボート免許から小型船舶操縦免許を最速2日で取得可能です。免許は2週間で発行されます。

不合格者が少なく、仮に不合格の場合でも追加費用がかからないため緊張しやすい方でもリラックスして教習・試験を行うことができますよ。

愛知県ボート免許センター

愛知県ボート免許センター(有限会社アライアンス ジャパン)
住所:愛知県海部郡大治町堀之内大堀212-2 四季彩ビル2F

TEL:052-443-5585

「愛知県の小型船舶免許講習ならここ」といわれるほどに地域の方から認知されているのが愛知県ボート免許センターです。実績豊富で高い合格率を誇り、認定優良教習所なので安心して免許が取れるでしょう。また、更新・失効・紛失にも対応しています。

愛知県ボート免許センターの「水上オートバイ免許国家試験免除コース」は、学科1日(講習+試験)と、実技1日(講習+試験)の、計2日間で免許取得できるコースです。国家試験はありません。

また、便利でお得な合宿コースもあります。船舶免許の合宿コースは1年中開催しているのがうれしいポイント。さらに、複数名での申し込むことでグループ割引特典もあるようです。ご友人やご家族、職場の仲間たちと一緒に船舶免許に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか。今回は名古屋でおすすめの船舶免許業者として、「愛知海ナビボード免許センター」、「愛知船舶免許グーニース」、「愛知県ボート免許センター」の3社をご紹介しました。それぞれの免許センターごとに特色があるので、ご自身に合った免許センターに通いましょう。

また、国家資格の操縦免許証を取得する方法には、2つの方法が存在します。

【国家試験を受験し合格する方法】

例:ボートスクールで講習を受けたあと自宅で問題集等を学習して一週間後などに国家試験を受験し合格する

【国家試験免除で取得する方法】

例:登録教習所で所定の時間講習を受講し、修了審査に合格する

これらどちらの方法で免許を取得するか、よく考えたうえで教習所を選ぶことをおすすめします。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

マリンスポーツのなかには、小型船舶免許が必要なスポーツがあります。たとえば、水上オートバイやクルージングを操縦するには小型船舶免許が代表です。しかし、小型船舶免許を取得したからとはいえ、すべ
続きを読む
エンジン付きの小型船舶を操縦するには、国家資格の小型船舶操縦免許証を取得する必要があります。身体検査・学科試験・実技試験のすべてを合格して、ようやく取得することが可能です。国家資格と聞くと難
続きを読む
「船舶免許教習所は何を基準に選んだらよいのかわからない」というお悩みを抱えている方はいませんか?そんなお悩みを抱えている方のために、本記事では船舶免許教習所を選ぶ際に意識するべきポイントや免
続きを読む