沖縄でおすすめの船舶免許業者3選

公開日:2021/12/01  最終更新日:2022/04/08

「船舶免許を取得したいけど、どんな教習所を選べばいいの」とお悩みの人もいるのではないでしょうか?数多く存在する船舶免許の教習所の中から、最適な教習所を選ぶのは難しいものです。そこで今回は、沖縄でおすすめの船舶免許業者について解説します。沖縄で船舶免許を取得したいと考えている人はぜひ参考にしてください。

OGMARINESERVICE

OG MARINE SERVICE
住所:〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目18番6号 1階
TEL:098-800-1182

那覇市にあるオージーマリンサービスは、うみそら公園内の三重城小舟溜まりにて船舶免許が取得できる教習所です。

船舶免許講習のほか、ジョイクラフトボートやマリングッズの販売、船体修理、船舶の管理、パラセーリングキャプテントレーニングなどさまざまなサービスを展開しています。那覇空港から約10分と立地もよく、講習も13日で終わるので沖縄旅行中でも免許取得が可能です。

オージーマリンサービスでは、一級小型船舶免許、二級小型船舶免許、特殊小型船舶免許の学科および実技の講習が受けられます。免許所有者向けの進級講習もあるので、二級から一級の免許取得を目指している人にもおすすめです。しかも、国家試験を受けられる「船舶免許講習」と、実技講習のみを行い学科は自分で学ぶ「学科独学コース」の2種類から選択できます。

船舶免許講習の料金は一級小型船舶免許で76,000円(税込)、最も一般的な二級小型船舶免許は57,700円(税込)、水上バイクなどが楽しめる特殊小型船舶免許は39,000円(税込)とかなりリーズナブルです。なお、料金には受講料、学科試験料、実技試験料、身体検査料、登録免許税、海事手数料が含まれており、女性であればさらに3,000円値引きされます。

学科独学コースも低価格で、二級小型船舶免許は教科書付きで49,700円(税込)、特殊小型船舶免許はテキスト付きで35,000円(税込)です。さらに、学科独学コースには二級小型船舶免許と特殊小型船舶免許が1日で同時受講できる80,000円(税込)のコースもあります。

オージーマリンサービスの講師は、県警や消防などの公的機関にも講習をしているベテランなので、丁寧にサポートしてもらえます。不安があれば何度でも学科の受講できる上に、追加料金も必要ありません。

保険や緊急体制も万全なので、オージーマリンサービスなら安心して利用できます。オージーマリンサービスへの問い合わせ・申し込みは、電話またはホームページのメールフォームからできるので興味のある人は連絡してみましょう。

まどか海事事務所

まどかの画像

まどか海事事務所
住所:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山 6-25-8-101

TEL:098-870-9588

沖縄県宜野湾市にあるまどか海事事務所は、ボート免許の取得講習、進級、更新講習、失効講習、遊漁船業務主任者講習を行っています。コースは、「国家試験免除コース」「遊漁船業務主任者講習」「免許更新・失効講習」「ボート免許合宿コース」の4つです。

国家試験免除コースでは、規定の講習を受講し、修了審査を行います。

2級小型船舶操縦士の取得に必要な講習・実技時間は学科が12時間、実技が12時間。1級小型船舶操縦士の取得に必要な講習・実技時間は学科が24時間、実技が12時間。特殊小型船舶操縦士の取得に必要な講習・実技時間は学科が6時間、実技が1時間です。級を上げるための進級に必要な講習・実技時間は学科が12時間、実技は免除のためありません。

合宿コースでは、沖縄旅行を兼ねてボート免許を取得することができます。沖縄で講習を受講し、修了審査を受けることで、国家試験免除で免許の取得が可能です。
しかし、国家試験と同じ修了審査に合格する必要はあります。

さらに、ホテルパックを利用すれば格安で沖縄に泊まれたり、提携のマリンレジャーが格安で利用できたりとお得な特典もあります。2級の取得は2泊3日から、1級の取得は3泊4日から、進級の場合は1泊2日からとなっています。

また、ボート免許取得以外にも遊漁船業をしたいという方におすすめの「遊漁船業務主任者講習」もあります。

遊漁船業を営むには、遊漁船業者は都道府県知事の登録を受ける際に主任者を選任し、また、遊漁船を出航させる際には遊漁船業務主任者を乗船させることが義務づけられています。講習は、安全航行と資源保護について約4時間受講します。随時開催しているので、都合の良いタイミングに受講できます。

ボート免許の取得後は、船のメンテナンスも必要になります。船の中間検査や定期検査を行う場合は、色々と申請を行わなければなりません。しかし、仕事をしながらだと忙しくて自分で申請するのが面倒に感じる方も多いでしょう。まどか海事事務所はそんな申請を代行する海事代行を行っており、面倒な作業をお任せできます。

まどか海事事務所へは電話やメールでお問合せできるので、気になる方は連絡してみてください。

沖縄マリーナ

沖縄マリーナの画像
沖縄マリーナ
住所:沖縄県沖縄市泡瀬1-41-12

TEL:098-938-3397

沖縄県沖縄市にある沖縄マリーナは、小型船舶免許の取得ができます。免許の取得に必要な取得時間は、2級小型船舶操縦士は学科が10時間、実技が5時間。1級小型船舶操縦士は学科が4時間、実技が5時間。特殊小型船舶操縦士は学科が6時間、実技講習はありません。

学科講習は夜間も行っているので、昼間は仕事をしている方なども参加できます。また、昼間と夜間のどちらも参加可能で、講習回数の短縮や追加もできます。4人以上で申し込んだ場合、出張で学科講習を依頼することも可能です。免許取得のほか、免許更新や失効した場合の講習もおこなっています。

また、安全に海の上で活動するための技や知識を学ぶ、日本海洋レジャー安全振興協会講習もおこなっています。講習では、海上交通ルール、海難時の対応、エンジンの故障対策などについて学びます。講習を受講するには身体検査検査に合格しなければならず、合格しないと講習の受講はできません。

小型船舶免許を取ったばかりや、ペーパードライバーの方向けの講習もあり、講習時間は3時間で、座学や離岸・着岸、ショートクルージングなどをおこないます。沖縄マリーナで免許を取得した際は、この講習を受けることでより安心して船に乗れるでしょう。「免許を取ったけど船に乗るのは少し不安」という人におすすめです。

沖縄マリーナではレンタルボートもしているため、沖縄に行った際はボートをレンタルして楽しむこともできます。ボートだけでなく、バナナボートやシュノーケリングセット、ウェットスーツなどもレンタルしています。お得なレンタル会員もあるので、よく沖縄に行く人や頻繁にボートに乗る人などは、会員に入会するのがおすすめです。

施設は24時間365日、警備員が常駐しているため安心して利用できます。マリーナ会員に入会すると施設内の船具倉庫の利用が可能となり、釣竿やマリン遊具アイテムなどを保管しておけます。船洗場もあり、船を掃除することもできます。高圧の水で洗浄し、船底に付着したカキや藻を洗浄可能です。沖縄マリーナが気になる人は、ぜひ問い合わせてみてください。

 

船舶免許の教習所は全国にありますが、沖縄の船舶免許教習所は料金が安いだけでなく、南国ムードを楽しみながら講習を受けられるなど、沖縄だからこそのメリットがあります。さらに、冬でも暖かい沖縄なら、免許取得後すぐに船釣りや水上バイクなどが楽しめるでしょう。船舶免許取得を目指すなら、沖縄でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

マリンスポーツのなかには、小型船舶免許が必要なスポーツがあります。たとえば、水上オートバイやクルージングを操縦するには小型船舶免許が代表です。しかし、小型船舶免許を取得したからとはいえ、すべ
続きを読む
エンジン付きの小型船舶を操縦するには、国家資格の小型船舶操縦免許証を取得する必要があります。身体検査・学科試験・実技試験のすべてを合格して、ようやく取得することが可能です。国家資格と聞くと難
続きを読む
「船舶免許教習所は何を基準に選んだらよいのかわからない」というお悩みを抱えている方はいませんか?そんなお悩みを抱えている方のために、本記事では船舶免許教習所を選ぶ際に意識するべきポイントや免
続きを読む