東京でおすすめの船舶免許業者3選

公開日:2021/11/15  最終更新日:2022/05/30

自分で小型船を操縦してクルージングや釣りができる船舶免許。そんな船舶免許を取得したいけれど、たくさんの教習所があり、どこで取得するのがよいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は東京でおすすめの船舶免許業者を3つご紹介します。それぞれの特徴を詳しく紹介するので、教習所選びの参考にしてください。

東京ナビゲーション

東京ナビゲーションボートライセンススクール
住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-14 紅雪神田錦町ビル402号
TEL:03-3233-3510

東京ナビゲーションは、1976年に航海術を習得する専門のスクールとして設立しました。それ以来、40年以上、累計3万人もの船舶免許取得をサポートしてきた歴史のある教習所です。自衛隊の船舶免許教育も38年継続で請け負っています。

実績が豊富なうえに、合格率の高さも魅力です。東京ナビゲーションの生徒のほとんどが船に乗ったことのない初心者ながら、合格率は2級小型船舶免許で95%、1級小型船舶免許で85%程度と、全国平均を上回っています。

講師には、試験機関の認定インストラクター、修了審査員資格取得者などが在籍し、外部委託を一切せず、すべてを自社で行うことにより、低価格でのレッスンを実現しています。学科講習は36人程度・実技は3人程度の少人数制のため、疑問点を聞きやすいのも特徴です。

1級小型船舶免許の新規受講者であれば、学科講習実施日に限り追加料金なしで補講を受けられ、苦手な部分を復習することもできます。

アクセスの便利な新御茶ノ水駅から徒歩2分の場所にあり、スクールの講習日、試験日程ともに土日に多く設定されているため、仕事などでなかなか時間が取れない人も通いやすいよう配慮されています。豊富な実績と高い合格率を誇る教習所で安心して受講したい人におすすめです。

東京ハーバー

東京ハーバーボートライセンススクール
住所:〒108-0023 東京都港区芝浦4-22-2 芝浦アイランド エアテラス2F

TEL:03-5730-2040

東京ハーバーは、交通アクセスのよさが魅力の教習所です。JR町田駅から徒歩6分の場所にあり、屋上には駐車場もあるため、車でも通いやすいのが特徴です。

都心の真ん中にありながら、教習桟橋は教習所の目の前にあります。学科も実技も同様の場所で行われます。東京港では、基本的に教習を目的とする桟橋の設置などは認められていません。しかし、東京ハーバーは、東京で唯一特別に許可された教習専用桟橋を持つ教習所です。

そのため、免許を取って初めて船に乗るときに、一番難しいと感じる桟橋への着岸の技術が身に付けられます。船を桟橋に寄せるだけでなく、桟橋に降りてもやいを取るまでの実践的な技術が習得できるのも大きな魅力です。

教習スケジュールと空き状況はインターネット上で簡単に確認でき、自分の都合に合わせて自由にスケジュールを組むことができます。受講申し込みは、東京ハーバーのホームページから必要な情報を入力するだけです。また、船舶免許を取る際に必要となる身体検査も、契約している医師による身体検査出張サービスを利用して本教習所で受診できます。

また、東京ハーバーは、国家試験免除型のスクールです。国土交通省登録小型船舶教習所なので、学科・実技ともに規定時間の教習を受けた後、本教習所で実施する修了審査に合格すると、国家試験が免除になるのもうれしいポイント。立地のよさを重視したい人や国家試験免除型のスクールを選びたい人におすすめです。

BOATLICENSESCHOOL

BOATLICENSESCHOOL
住所:東京都江戸川区東小岩5-30-8-1F

TEL:03-3673-9200

BOATLICENSESCHOOLは、設立20年以上の実績を持ち、受験者数・合格率ともに毎年連続で全国優良教習所に認定されている教習所です。合格率は、1級小型船舶免許の学科95%、2級小型船舶免許の学科96%、1・2級小型船舶免許の実技98%、特殊小型船舶免許の学科、実技共に98%です。

小規模で効率のよい経営をしているため、低価格な料金を実現しています。女性が通いやすいのも特徴です。BOATLICENSESCHOOLには、女性の講師も在籍しています。女性講師ならではの、細やかでやさしい指導を受けることができます。本スクールの女性の合格率は99%です。女性1人でも安心して通えますよ。

選べる豊富なコースも魅力です。学科講習・実技講習を受講する「スタンダードコース」に加え、学科は独学でOKという人向けに教本・問題集付きの「学科独学コース」や、遠方の人、1回の旅行ですべてを済ませたいという人向けの「短期集中コース」や、免許取得を検討中の人向けの「お試し体験コース」もあります。

小型船舶の操縦が自分に向いているのか、どんな雰囲気なのかなど、不安な部分がある場合は、免許なしでも船を操縦できる体験コースで雰囲気を確かめてから検討するのもおすすめです。講習日は試験日に合わせて希望の日程を相談して決めることができるので、忙しい人も受講スケジュールを組みやすいでしょう。

また、学科の補講は何度でも無料です。仕事終わりに立ち寄ったり、個別に疑問点を集中的に復習したりすることも可能。補講を受けにいく余裕がない人は、電話やメールで質問することもできます。船に乗った経験がなく不安な人や、女性におすすめの教習所です。

 

今回ご紹介したように、教習所ごとにそれぞれ特徴が異なります。なるべくよい環境で安心して学べる教習所を見つければ、スムーズに合格へと近づけるでしょう。コース、価格、講師の質など、教習所ごとの特徴をよく確認し、自分が安心して受講できるよう慎重に選びましょう。船舶免許を取得して、クルージングや釣りなどのマリンレジャーを思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

マリンスポーツのなかには、小型船舶免許が必要なスポーツがあります。たとえば、水上オートバイやクルージングを操縦するには小型船舶免許が代表です。しかし、小型船舶免許を取得したからとはいえ、すべ
続きを読む
エンジン付きの小型船舶を操縦するには、国家資格の小型船舶操縦免許証を取得する必要があります。身体検査・学科試験・実技試験のすべてを合格して、ようやく取得することが可能です。国家資格と聞くと難
続きを読む
「船舶免許教習所は何を基準に選んだらよいのかわからない」というお悩みを抱えている方はいませんか?そんなお悩みを抱えている方のために、本記事では船舶免許教習所を選ぶ際に意識するべきポイントや免
続きを読む