株式会社日本海洋資格センターの口コミや評判

公開日:2021/12/15  最終更新日:2022/01/05

日本海洋資格センター
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1日本生命博多駅前ビル3F
TEL:092-473-5005

株式会社日本海洋資格センターは管轄エリア・教職員数・教習船数等で全国最大級の登録教習所として、平成24年にスタートしました。大型海技受験講習、海技免許講習等、大型船の船舶職員の養成事業や、小型船舶教習や更新・失効再交付講習等、すべての海技免許講習事業を手掛けています。ここではそんな日本海洋資格センターについてご紹介します。

日本各地130隻以上で教習を実施

株式会社日本海洋資格センターは、マリンライセンス業界において、すべての領域で常に「No.1」を追求している素晴らしい団体です。海の男・女になりたい夢をサポートしています。

それを実現する一環として、平成から現在までヤマハから新船の教習船を購入し、日本各地に置いており、その所有船を各場所に配置し、チャーター船を含めると130隻以上で教習を実施しています。また、那覇の新船、23フィートのいぶき号は今後貸しボート兼用船として活動しています。

現代社会は時代の進展と共に、とくに21世紀に入り、スピード化、情報化及びグローバル化が進み、格差が広がり、国際社会へと大きく世界が変貌してきました。そこで、国際社会での競争激化のなかで必須とされるのが、言語です。

外国人との交流も今後一層盛んになるとされていますが、近い将来日本国内において、外国語、とくに英語や隣国の中国語、韓国語での会話が日常化するかもしれません。また国際社会では、バイリンガルやトリリンガルによる全世界でのグローバルエリートの活躍も目立っています。

そんな中、株式会社日本海洋資格センターでは、平成264月から本社において外国語スクールを開業しました。英語・中国語・韓国語のネイティブスピーカーが堪能で優秀なネイティブティーチャーにより、国際社会で通用する他ではまねできない語学サービスを提供しています。

受講者数200万人以上の実績を誇る日本最大クラスの船舶免許センター

国家資格の操縦免許証を取得するには、国家試験を受験し合格する方法(ボートスクールで講習を受けたあと自宅で問題集等を学習して一週間後などに国家試験を受験し合格する方法)と、国家試験免除で取得する方法(登録教習所で所定の時間講習を受講し、修了審査に合格する方法)があります。

国土交通省から認定を受けた株式会社日本海洋資格センターは、学科・実技とも質の高い教習後にその場で終了審査を行っており、抜群の合格率を誇ります。しかも万が一、不合格になっても無料で合格まで責任を持ってサポートしてくれます。開校から25年間、テスト対策に偏重せず、安全な航海に必要なことをしっかり身につけられる教習を目指して取り組んでいます。

最新の状況に合わせた教習

日本海洋資格センターの教習では、スマホの急速な普及に応じた安全・救助のためのGPSの活用術等を含め、最新の内容についてベテランの講師がわかりやすくお話しします。少人数での教習なので気軽に質問もでき、しっかりと納得しつつ理解を深めていくことができるでしょう。

楽しく面白い教習ほどよく身につくものですが、実技はヤマハが教習のために造った教習専用艇を使用してマンツーマンでおこなっており、受講者の技量や特性に応じた効率的な教習をしているので、早い上達が見込めます。

Skypeで受講できるオンライン学科教習も用意

小型船舶免許の学科の教習について、Skypeで受講できる「JMLオンライン学科教習」があります。自宅でも学科教習を受けることができるため、大変便利ですね。ちなみに、実技および実技試験や学科試験については教習地での実施となります。オンライン学科教習の受講条件としては下記の通りです。

・機材

JMLオンライン学科教習はパソコンを使用しての教習となります。長時間の講習になることも想定し、問題なく通信できる環境、基本的には光回線かつ変動の少ない有線接続が必要です。

・使用ソフト

Skypeを使用しての講義となりますので、SkypeIDが必要となります。

・オンライン学科教習の受講の流れ

1:受講の申し込みが完了後、開講確定の連絡が届くので、受講料を支払う

2:入金確認後にオンライン講師より、メールにて講師のSkypeIDが送付される

3:名前・受講日・SkypeIDを講師のメールに返信

4:教習当日の開講前に、講師よりSkypeで会議室への招待が行われますので、招待を受ける

5:受講者への点呼確認後より、教習開始

 

今回は、日本海洋資格センターの特徴などをご紹介しました。国内でも最大級の登録教習所であり、時代に合った教習だけでなく時代を先読みした教習までも実施しているのが大きな魅力といえるでしょう。

合格率が非常に高いだけでなく、合格まで徹底的にサポートしてくれる体制が整っているので、本気で船舶免許取得を目指している方に特におすすめです。気になった方はぜひ公式サイトなどをチェックしてみてくださいね。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

マリンスポーツのなかには、小型船舶免許が必要なスポーツがあります。たとえば、水上オートバイやクルージングを操縦するには小型船舶免許が代表です。しかし、小型船舶免許を取得したからとはいえ、すべ
続きを読む
エンジン付きの小型船舶を操縦するには、国家資格の小型船舶操縦免許証を取得する必要があります。身体検査・学科試験・実技試験のすべてを合格して、ようやく取得することが可能です。国家資格と聞くと難
続きを読む
「船舶免許教習所は何を基準に選んだらよいのかわからない」というお悩みを抱えている方はいませんか?そんなお悩みを抱えている方のために、本記事では船舶免許教習所を選ぶ際に意識するべきポイントや免
続きを読む