親和マリン株式会社の口コミや評判

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/01/28

親和マリン株式会社
住所:〒796-0201 愛媛県八幡浜市保内町川之石3-304-25
TEL:0894-37-3150

船舶免許の取得を目指すなら、短期間で確実に免許を手に入れたいと考える方は多いのではないでしょうか。親和マリン株式会社は、国家試験免除で船舶免許を取得できる講習会場のひとつです。ボートのレンタルがあり、免許取得後すぐに操船できるのも嬉しい魅力です。この記事では、そんな親和マリン株式会社の特徴について紹介します。

船舶関連の事業を展開するマリーナ運営会社

親和マリン株式会社は、愛媛県八幡浜でマリーナを運営している会社です。釣り場としても有名な宇和海に面し、1年を通して波が静かな川之石湾に位置する南予地方最大級のマリーナとなっています。

親和マリン株式会社では、一年中船舶免許取得のための講習を実施しており、2級船舶免許から1級船舶免許への進級を目指す方や、特殊小型船舶免許を同時に取りたい方のために、ニーズに合わせたコースがあります

また、免許を取得した後は、親和マリンで購入した船舶を特別料金で保管してくれるサービスや、メンテナンスも充実しています。オンラインショップでは、メンテナンス用品や消耗品、フィッシング用品なども販売しており、船舶ライフをトータルでサポートしてくれる会社です。

船舶免許取得を目指す方のための講習を実施

取得することで、マリンレジャーや海釣りなど、海の楽しみ方が大きく広がる船舶免許。親和マリン株式会社では、船舶免許取得に関する講習が充実しており、これから取得したい方や、進級を目指したい方にもおすすめです。

国家試験免除で免許が取得できる「登録小型船舶教習所」

船舶免許を取得するためには、民間のポート免許教室が行う講習会に参加したり、個人で勉強したりした後に国家試験を受けて取得する方法と、国土交通省に登録されている教習機関で定められた時間の教習を受け、修了審査を経て免許を取得する、国家試験免除という方法があります。

親和マリン株式会社は、国土交通省に認定された「登録小型船舶教習所」で、国家試験免除で船舶免許が取得できる講習会場です。

船舶免許の種類と価格

船舶免許は、操縦できる範囲や船の種類によって、1級小型船舶操縦士、2級小型船舶操縦士、2級(湖川)小型船舶操縦士、特殊小型船舶操縦士に分けられます。

1級は操縦できる水面の範囲が無制限で、小型船舶免許のトップクラスです。2級は操縦できる水面の範囲に制限があり、沿岸でのレジャーに適した免許、2級(湖川)は湖と川だけに利用できる免許です。また、特殊小型船舶は水上オートバイ専用の免許です。

いずれの免許においても、身体検査、学科試験、実技試験が行われ、身体検査に合格した場合のみ次の試験に進むことができます。身体検査は、150度以上の視野や0.6以上の視力、夜間に船舶の灯火の色を識別できる弁色力など、安全に船舶を操縦するうえで欠かせない身体機能が求められます。国家試験免除の場合は、医師による「小型船舶操縦士身体検査証明書」の提出が必要となります。

学科試験では、操縦者の心得および遵守事項、交通の方法、運航といった一般科目と、1級には上級科目があり、約7割の正答率が合格基準となるようです。実技試験では、発進から変針や蛇行、人命救助、着岸といった操船の技術がチェックされます。

次に、国家試験免除コースで船舶免許を取得する場合の価格について紹介します。1級小型船舶操縦士を国家試験免除で取得する場合、通常15万580円(税込)のところ、親和マリン株式会社で申し込むと14万3,800円(税込)、2級小型船舶操縦士は通常12万6,190円(税込)のところ、親和マリンを窓口に申し込むと12万520円(税込)と、割引が適用されてお得に受講できます。

その他、2級小型船舶の免許をすでに持っている方が1級小型船舶免許の取得を目指す進級、水上バイクが操縦できる特殊小型船舶免許も同時に取得を目指す合併コースにも対応しています。58歳以上の方が対象のシルバー割引等もあるので、船舶免許の取得を考えている方は一度ホームページをチェックしてみてください。

免許取得後、船がない方にボートやバイクをレンタル

晴れて船舶免許を取得したら、次に考えるのはボートや水上バイクの購入ではないでしょうか。購入するとなると、船舶自体の購入費に加え、保管やメンテナンスにも費用がかかり、負担に感じる方もいるかもしれません。

親和マリン株式会社では、係留費や維持費の一切かからないレンタル艇を用意しています。免許を取ったらすぐに操船しに行けるのが嬉しいですね。

また、親和マリンでは波の穏やかな海上ポンツーンや陸上ボートヤードといった充実したボート保管設備を完備しており、購入したボートを特別料金で保管しておくことができます。メンテナンス関係もしっかり見てもらえるので安心です。

 

国家試験免除での船舶免許取得は、しっかりと教習を受け、同じ場所かつ同じボートで、操船の感覚を忘れないうちに修了審査を受けられるのが大きなメリットです。短期間で確実に船舶免許を取りたいという方におすすめの方法です。親和マリン株式会社のホームページから、国家試験免除コースの申し込みができるので、船舶免許取得を目指す方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

マリンスポーツのなかには、小型船舶免許が必要なスポーツがあります。たとえば、水上オートバイやクルージングを操縦するには小型船舶免許が代表です。しかし、小型船舶免許を取得したからとはいえ、すべ
続きを読む
エンジン付きの小型船舶を操縦するには、国家資格の小型船舶操縦免許証を取得する必要があります。身体検査・学科試験・実技試験のすべてを合格して、ようやく取得することが可能です。国家資格と聞くと難
続きを読む
「船舶免許教習所は何を基準に選んだらよいのかわからない」というお悩みを抱えている方はいませんか?そんなお悩みを抱えている方のために、本記事では船舶免許教習所を選ぶ際に意識するべきポイントや免
続きを読む